※初検料 \2,000がかかります。

シニア全身コース  

5,000円(約60分)

65歳以上の腰痛・膝痛等でお困りの方におススメです!

しかもいた気持ちい施術で!

全身整体コース

7,000円(約60分)

当院独自のいた気持ちい施術で腰痛の要因を探して、その場しのぎではなく

根本的な改善を目指していきますので、術後の効果にびっくりしますよ!!

 

 

腰痛の特徴

◎内臓疾患による腰痛

多くは上部腰椎(腰のくびれより上)と骨盤上に痛みが出ます。
原因疾患としては泌尿器系(腎臓、膀胱など)と生殖器系(精巣、卵巣、子宮など)が考えられます。
又、腹部大動脈瘤もその血管壁が破れる過程で急性の激しい腰痛を伴います。
これらの痛みの特徴としては、安静時にも痛みがあるということで、特に就寝時に痛みで目覚めるなどの徴候は
悪性腫瘍やそれらの骨転移の可能性が考えられます。


◎骨、関節、筋の障害による腰痛

多くは上部腰椎(腰のくびれより上)と骨盤上に痛みが出ます。
原因疾患としては泌尿器系(腎臓、膀胱など)と生殖器系(精巣、卵巣、子宮など)が考えられます。
又、腹部大動脈瘤もその血管壁が破れる過程で急性の激しい腰痛を伴います。
これらの痛みの特徴としては、安静時にも痛みがあるということで、特に就寝時に痛みで目覚めるなどの徴候は
悪性腫瘍やそれらの骨転移の可能性が考えられます。


◎変性(加齢等)による腰痛

年齢を重ねるとともに椎間板の水分は徐々に失われて、厚みが少なくなり、関節に遊びができて不安定になるので
それを補償する為に変形が起こるとされていますが、変形の度合いが大きいときや場所によっては痛みが起きます。
又、外力による損傷部位は変性が早くから始まり、若年でも起こることがあります。
痛みの特徴としては、朝起きる時に痛みが強く、しばらく動かしていると痛みがなくなったり、同じ姿勢を長時間しているとその後動かす時に痛みが起こるという機能不全による腰痛と同様の痛みが出ます。
しかし、画像診断の結果と症状との整合性は疑わしいといわれています。


◎神経症状を伴う腰痛

おしりから太もも、すねやふくらはぎに痛みやしびれがある場合は、椎間板損傷や脊柱管狭窄症による、坐骨神経痛が
疑われます。
しかし、臀部筋 ( 梨状筋 )による坐骨神経の圧迫や血流障害によるもの、また、神経症状ではありませんが、腰部の関節や仙腸関節の障害による関連痛や臀部の筋の筋・筋膜痛症候群の関連痛なども同様の場所に痛みが出るので鑑別診断が重要です。


◎慢性腰痛

慢性腰痛患者の多くが数度の急性腰痛の後に慢性化を起こしていますが、それはひとえに前述したように傷害後のリハビリテーション不足によるものと考えられます。
他の部位にくらべ腰部は、立てなくなる恐怖からか傷害後にかばって運動不足になる傾向にあって、
それが慢性化を起こす原因と考えられます。
急性腰痛の炎症期終了後は、なるべく早期からの運動療法による機能回復が必要です。
肩こりと同じく、腰部の筋・筋膜痛症候群も慢性疼痛の原因となります。
その場合、痛みは臀部まで広がる事があります。
その他、慢性腰痛には肩こり同様、心因性のものも多く、うつ病や抑うつ傾向にある人によく現れます。
心配事や、不安、怒りの感情を抑圧する事により、交感神経起因の循環不全が起きることが原因であるという理論もあります。(TMS理論)


◎坐骨神経の原因

坐骨神経痛の原因(疾患)は腰にある場合が多いと言われますが、多くの可能性が考えられます。
転倒をしたり等、きっかけがはっきりしているケースもありますが、思い当たるふしなく、
ある日突然痛み出すケースも多く存在します。


◎坐骨神経痛の原因となる主な疾患

椎間板ヘルニア

先ず疑われる原因として椎間板ヘルニアがあります。
急性かつ激痛を伴う坐骨神経痛の原因としても有名です。
ラセーグテストと呼ばれる鑑別法も知られています。

梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)

お尻にある筋肉の一つに梨状筋というものがあり、坐骨神経はこの筋肉の下を通っています。
スポーツや仕事などで腰や股関節などに負担がかかり続けると、ストレスを受けた梨状筋によって
坐骨神経が圧迫され、坐骨神経痛の原因となるケースがあるようです。
椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛に比べ緩やかに発症し、通常、ラセーグ徴候は陰性となります。

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)

高齢者によく見られる疾患です。
脊柱管(背骨の中央にあり、神経が通っている穴)が狭くなり、神経が圧迫され、坐骨神経痛を引き起こす原因となります。
数分の歩行で腰や足に痛み・しびれ等が出現しますが、休息を取ることにより回復するといった傾向が見られます。
通常はラセーグ徴候が陰性となります。
残念ながら自然治癒するものではなく、悪化をさせないことが、大切になります。

腰椎の分離やすべりが、坐骨神経痛の原因となる場合もあります。

腫瘍稀ですが、腫瘍が坐骨神経痛の原因となるケースもあります。

脊髄腫瘍や骨盤内腫瘍などの例があります。

他にも変形性脊椎症などを原因とする場合、懐胎(特に妊娠後期)に伴うケースなど、様々な可能性が存在します。
悪化する前に、早めに整形外科にて受診し、先ずは整形外科的な診断を受けましょう!
椎間板ヘルニア等はMRIを撮れば確定的な診断ができます。

 

相鉄線三ツ境駅下車 神奈中バス 戸塚駅東口行(戸17・戸19) 「谷戸阿久和」バス亭 下車徒歩1分
【バス時刻表】平日土曜休日

お車の方は駐車場1台分有りますよ♪
はじめての方は三ツ境駅までお迎えに行きますのでお越しの際にはお申し付け下さいね。

駐車場へのアクセス!

三ツ境方面からのお客様

阿久和方面からのお客様

入ってすぐの左側2番目の駐車場です!

気を付けて当院までお越し下さい!

院名  : Wing(ウィング)整体院

所在地 : 〒246-0023

                横浜市瀬谷区阿久和東2-5-39

TEL  :  045-391-4014

クッション

ほんわか癒されるクッションがお出迎え♪

看板

この看板が目印です!

外観

自宅兼用のサロンです。

施術の流れ

腰痛・産後骨盤矯正専門院 Wing(ウィング)へようこそ!
当院へ初めてお越しの方の流れをご紹介させて頂きます。

1.問診表に記入

現在のご自身のお身体の痛み・お悩み・過去のけがや持病等を詳しく記入して頂ます。

2.現状の確認と検査

問診表を参考にさらに詳しくお身体の状況、痛みの原因を検査(触診・可動域・その他)します

3.施術

記入して頂いた内容をもとに、当院独自のいた気持ちいい施術で、その場しのぎではないしっかりと施術で、根本改善を目指していきます。

4.施術後の説明と施術計画

施術終了後、実際に得た情報を踏まえての現況と疑問・質問等を聞きながら今後の施術計画と次回のご予約を取って頂いて終了です。